九星気学の運勢グラフ

運勢,2017年,平成29年

広告

九星気学のリズムについて

運勢を活用して幸せな暮らし

 

 

九星気学は、統計学とも言われています。

 

 

中国のより長い年月をかけて完成されてきた運勢の学問です。

 

 

九星とはもともと

 

一白水性 いっぱくすいせい
二黒土性 じこくどせい
三碧木性 さんぺきもくせい
四緑木性 しろくもくせい
五黄土性 ごおうどせい
六白金性 ろっぱくきんせい
七赤金性 しちせききんせい
八白土性 はっぱくどせい
九紫火性 きゅうしかせい

 

「星」→「性」とも言われていました。

 

 

星は、空に浮かぶ星ではありません。

 

 

この九つの星が規則正しく巡り、その年の運勢を司っています。

 

 

簡単に説明をしますと、

 

春 → 田植えをする

 

夏 → 稲が成長しやすいように管理

 

秋 → 収穫

 

冬 → 準備

 

さて、冬に田植えをしたらどうでしょうか。

 

稲は成長して無事に収穫することが出来るでしょうか。

 

冬の田んぼは、氷がはり、稲は成長をすることができません。
お米を収穫することは、出来ないのです。

 

運勢グラフの点数は、
坎宮 30 坤宮 65 震宮 90 巽宮 95 中宮 60 乾宮 85 兌宮 80 艮宮 50 離宮 75
で行っております。

 

各星において暗剣殺が付く場合は、
点数を低くしています。

 

点数が低いから”凶”というわけではありません。

 

運勢とは、その時なにをするのか?

 

ということです。

 

例えば、坎宮 30点の時には、
「人脈づくり、事業計画、情報収集、リサーチ」などなど
点数の低いときに起こす行動と言うものがあります。

 

そのタイミングで、適切な行動を起こすことが大切です。

 

ビジネスに置き換えて見ます。

 

坎宮 計画・理念
坤宮 準備
震宮 実行
巽宮 補整
中宮 見直し
乾宮 完成
兌宮 懇親
艮宮 改善
離宮 ビジョン

 

さて、あなたの今の運勢は、大自然の法の流れに乗れていますか?

 

広告

計画→準備→実行

人生に当てはめると、運勢の良いときに行動を起こし運勢の弱いときに準備をする。

 

もう少し簡単に表すと、

 

運勢の一番弱いとき ⇒ 計画

 

運勢が弱いが上昇をする時 ⇒ 準備

 

運勢の強いとき ⇒ 実行

 

 

このリズムを知ることで、順調に人生が発展していきます。

 

 

逆は、空回り、苦しみ、不調、不健康を生み出します。

 

旅行に例えてみましょう。旅行に出発する日に準備をしていたのでは遅いです。
旅行前に、計画をして荷物の準備をします。

 

旅行日に、荷物を詰め込んでいたのでは出発できなくなります。

 

運勢の強い日に実行に移します。それまでに、計画と準備を徹底しておくことです。

 

準備8割 当日2割ともいわれ、何事も準備を徹底しておくことです。

 

 

新築

新築の場合、運勢の強いときに引っ越しをします。工事は、逆算で始めてもらいます。

 

 

新車の購入

納車日が運勢の強いときにします。契約は、その前に終えておきます。

 

 

就職

運勢の弱いときに情報集めと自己啓発です。運勢の強いときに、面接に行きます。

 

 

恋愛

運勢の弱いときにネガティブになりやすいです。相手の運勢が弱いときは支え合って下さい。

 

 

結婚

2人が運勢の強いときに入籍をするか、彼が運勢の強いときに入籍をします。

 

 

 

気学おすすめランキングベスト3

 

幸せへの開運サポート

 

一白水星〜九紫火星の運勢グラフ一覧表トップページより

運勢,2017年,平成29年


運勢,2017年,平成29年

広告


inserted by FC2 system